ワークショップってなに?

ゴールデンウィークのスケジュールをUPしました!! 「クラスが盛りだくさんで 招待講師もいて、いつもと違うスペシャルクラスなるものもある、、、というのは わかった。」 でも 実は 「ワークショップってなに?」 「レギュラークラスや スペシャルクラスと何か違うの??」 、、って 思っている方もいらっしゃるのかなと思い、これを書いています。 ワークショップとは体験型学習会と訳して問題ないかと思います。 「いつものクラスも体験型だよ〜」と思われるかもしれません。 先生によっては ワークショップ風のスタイルでクラスをされる方もいらっしゃいますね。 でもワークショップ(以下WS)は、もっと 時間もたっぷりかけて、それを徹底的にやる感じです。 テーマにそって先生の教えを 繰り返したり、様々に実験したり、ディスカッションしたり、熟考したり、、、参加者とのコミュニケーションをいつもよりたくさんとりながら、深めてゆくのがWSです。 だから 時間がかかります。 そして そのテーマや内容に興味がある人だけが集まるので、 自然と現場のエナジーも高まり、自分の中にも入ってきやすくなります。 そう WSは ステップアップのチャンスなんです。 今回のWSは3時間と長めですが、 ずっと同じ運動量で動いたり、同じテンションで話が続いたりするわけではありません。 先生たちもプロですので、そこのところは 生徒さんが 疲れすぎたり、集中力が続かなくなったりしないよう、緩急をつけたり、トイレ休憩をとったりしますので、WS初心者の方もご安心を! それと ご参加の場合は ぜひともノートと筆記具をお持ち下さいね。

no-posts-feed.on-the-way
no-posts-feed.stay-tuned
タグから検索
ソーシャルメディア