立川ヨガホームがどうやって出来たか

今日は立川ヨガホームがどんな感じで出来たかを お話ししたいと思います。 まず 最初は3年前、立川駅の北口にあった小さな小さな時間貸しスタジオを 私れいこが借りたところからはじまりました。5枚もマットを敷けばもう満員といった雰囲気の、普段はダンスの方々が練習に使っているスペースでした。 (そこでは3月から立川ヨガホームでのクラスが始まる しんのすけ先生もクラスを持っていました。) 少ない人数ながらも 毎回どなたかが参加してくれて、不思議と生徒さんが誰も来ない、ということはありませんでした。 ありがたいことに 今でもそのころから継続して通って下さっている方が 何人もいらっしゃいます。 しかし ほんの5ヶ月ほどでオーナーさんの事情でスタジオ閉鎖が決定し、南口にお引っ越しすることになりました。 南口の新しく借りたレンタルスタジオ:MKスタジオさんは 下の写真のような広々とした開放感溢れるスタジオで 今度は なんとマットが30枚は余裕で敷ける広さ!  オーナーさんも素敵な女性で、しばらくは 多くても5〜6人の生徒さんでのびのびと使っていました。 しかし 案の定赤字でした。「身の丈に合わない場所借りちゃったなあ〜〜〜」と思いながらも、毎回 来てくれる方々が素敵な人ばかりで、、、「週一回だし、ま いっか」と そのまま ずるずる続けていました。 なのに「もう一日あったら来やすいんだけどな〜」の声にのせられて、週2回、、週3回と回数が増え、MKスタジオさんが空いていない木曜日は また 他のスタジオを借り、そこはまた狭い空間で、、、手狭になり、、、、 なんだか ところてんのように突かれて

はじめまして 立川にオープンした新しいヨガスタジオです!

立川って何があるの?、、、って聞くと、 以前は「場外馬券場、飲み屋さん、映画館と伊勢丹とルミネがあるかな〜〜〜。 昭和記念公園はあるけど ちょっと遠いな。」って答えが帰って来た。 う〜ん なんかゆとりがある雰囲気ではないな。 最近は「イケアとららぽーとも出来たよ。」って  ちょっと いい雰囲気になってきたかな? 結構大きな街なのに、中央線だけでなく、南武線もモノレールもあるターミナル駅なのに、何だかイメージがつきづらい、 「立川行こうよ〜」って感じになりにくい街 立川。 その立川に もっともっと 良い風を吹き込みたい!、、、と  小さいながら、非力ながら 立ち上がりました! 立川ヨガホームと申します。 前に なんかのCMで「変わらなきゃ」ってやってた。 変わりたいって思う人はたくさんいるはず。 でも 変わらなきゃって思って変えるのって結構大変だ。 まず やるべきことは お父さんお母さんがくれた、神様がくれた この自分をこの世界でちゃんと有効利用することでしょう。 それにはまず 本来の自分を知ること。 「自分のことは自分が一番知っとるわい」って言う人もいるかもしれない。 でも 本当にそうですか? 普段の「変わりたい」って思ってる自分の、もっと深くにいる本当の自分を感じていますか? ヨガをやると 本当の自分に気づきやすくなります。 本当の自分と向き合いましょう。 そして 本当の自分を生きましょう。 そうすれば「いつのまにか自然に変わってた」ってなるかもしれないし、 「ほんとの自分はもういろいろ持ってた! 変わらなくてもいいんだ〜」 って なるかもしれませ

no-posts-feed.on-the-way
no-posts-feed.stay-tuned
タグから検索
ソーシャルメディア