御岳リトリート報告その2

リトリート2日目の朝は 調気法と瞑想から始まります。 毎年恒例 朝起きてからは誰とも会話をせず 目も合わせない、 マウナ(沈黙の行)のまま 練習場に来てもらい、  そのまま座って早朝の薄暗い でも爽やかな空気の中 静かにはじまります。 ↓ 今年は 昨年と手法を変えました。↑ 意識、認識に重きを置き、具体的に説明したことで  わかりやすかったのではないかと思います。 居眠りする人など一人もなく 好評な感想を多くもらいました。 その後 朝食です。 ここからは喋ってもいい時間なんですが、 みんな瞑想の後の 沈黙を楽しんでいるのか ワイワイとはなりません。↓ その後は ソフトなアーサナとヨガニドラー。 低い姿勢で ゆっくりじっくり取り組みます。↓ 仰向けで行う 聞くヨガ:ヨガニドラー↓ そして 全員参加のプログラムの最後は(この後 任意参加の瞑想があります) まずは今回の復習から〜  その後 輪になってみんなのエネルギーを繋ぎます。↓ 宿で用意してくれた 軽食を取り 、、、軽食と言っても 栗ご飯とお蕎麦 盛りだくさんですが、、↓ 山に行きます。 今年は雨が降っていたこともあり 足場の心配のため  みんなロックガーデンへのコースは諦め 手前の展望台までのコースにしました。 ところが雨も 時には良いですね! 幻想的な霧がかかり こんな光景になりました。↓ エノコロも可愛く 水滴のデコレーション↓ 帰り道に恒例のわらび餅! きな粉も手作り〜ふわふわです。 今回思ったこと。 人数が少ないと 距離が近くなりますね! 練習場の片隅のお茶コーナーの雰囲気の暖

御岳山リトリート報告その1

少し 遅くなりましたが、、、  毎年恒例の御岳山リトリートの報告です! 11月3〜4日 今年は 紅葉のシーズンの真っ只中でした。 バスもケーブルカーも長蛇の列で、ぎゅうぎゅう詰め、、、、 例年は9月開催なので、毎年参加のメンバーは 私も含めびっくりです。 いつも前を通る立派な茅葺き屋根の家は  葺き替えで スッキリ散髪したような風情になっていました。↓ メインの山道には人がいっぱいでしたが、 御岳山荘はいつも通りの静かな風情で 庭の紅葉とともに 我々を迎えてくれました。 ↓ 荷物を預かってもらってからすぐに 山頂にある 御嶽神社にご挨拶。 途中の階段には 数カ所に密かにこちらを伺うものが、、、、、↓ ご存知の通り 御岳山は”おいぬ様”のお山です。 妖艶なお犬さま。キツネかと思いました。↓ こちらはすでに妖気すら感じます。↓ 頂上からのぞむ 都心方向。 もう少し 視界が良いと 紅葉も新宿の高層ビルもくっきり見えます。 お昼は天空の商店街で 美味しいお蕎麦を食べたのに、、、写真忘れました〜すみません〜〜〜 さて 最初のプログラムは 筋肉と関節のメンテナンスです。 お気づきかとは思いますが、今年は例年より、少人数。 みんながお互いの顔をすぐに覚え、協力し合って 普段癖になっている体の使い方をリセットする ストレッチ、マッサージや、インナーマッスルを刺激する動きをたっぷりと時間をかけて行いました。↓ 次はアーサナの時間。 形よりもそれを行なっている自分の意識にフォーカスをおいて、一つ一つ 丁寧に行なってゆきます。↓ 「教科書通りのかっこいいポーズにするこ

no-posts-feed.on-the-way
no-posts-feed.stay-tuned
タグから検索
ソーシャルメディア