インドツアー報告その3:ジャイプールからアグラへ

ジャイプール3日目です。 風の宮殿:ハワー・マハルに、観光客で混み合う前の 朝の時間を使って訪れました。 初日に訪れたシティパレスの 大通りに面した反対側の面で、 自由な外出を制限されていた 宮廷の女性たちが  外から姿を見られることなく、街の様子や  お祭りなんかを見るために作られました。 これまた 豪奢な作りです。 風通しがよく涼しいので風の宮殿と呼ばれるようです。

そこから 移動途中にも素敵な光景が! 大きな湖に守られた 美しいお城。 朝靄が似合います。

さて 今日のメイン 世界遺産 アンベール城  大きい!!

でた! インドのイメージ やっぱこれですよね〜〜↓

しかし へびつかいのおじさん、 チップをもらったらサッサとカゴのふたをしめて次の場所へ。 ここからはバスは入れないそうで、ジープで お城へ。 天井が低くて 頭がぶつかりそう。

石畳の街並みを抜けます。 こりゃバスは無理ですね。

アンベール城の城壁に囲まれた広場です。 広〜〜くって、ゾウさんがわんさかいます。 (ゾウで登ってくる観光客もいます。)

こんなカラフルペイントのゾウも〜

高いところから広場を眺める。

とんでもなく力を持った王様だったのでしょう。 大きさ、美しさともに半端じゃない! 百数十年もかけて作られ改築されたそうです。

豪華!!!

王族だけのための中庭。