インドツアー2020〜その5最終回

東京もインドも今はコロナウィルスでドタバタですが、 いっときの のんびりインド時間をお楽しみください。 さて いよいよ 聖地ティルバンナマライともさようなら。 ほんわかのどかな風景や、

巨人が石ころを積み上げたような山々を見ながら  大都市チェンナイに向かいます。

チェンナイでは 久しぶりに ちょっと贅沢なレストランでランチ。

官庁街です。

立派なモニュメントがたくさんあります。

もちろんこの方の像も。

南インドには イギリス植民地時代に建てられた教会がたくさんあります。

その中からサン・トメ聖堂へ〜 タミール語と英語の両方でミサが行われています。

セント・トーマス殉教のシーン。 絵ではなく立体です!

真っ白! インドの空に映えます。

キリスト教会からヒンドゥー寺院へ 次はカパーレシュワラ寺院です。

その4で紹介したアルナーチャレシュワラ寺院と比較すると  規模は小さいですが、すごいディテイルに凝っててカラフル!

じっくり見て回ると 何時間もかかりそうです。

作り手の個性が出ています。 これはタミール地方のイケメンさんでしょうか。 タミール顔は鼻が大きく パーツが丸いのが特徴だそうです。

壮大!!