インドツアー2020〜その5最終回

東京もインドも今はコロナウィルスでドタバタですが、 いっときの のんびりインド時間をお楽しみください。 さて いよいよ 聖地ティルバンナマライともさようなら。 ほんわかのどかな風景や、

巨人が石ころを積み上げたような山々を見ながら  大都市チェンナイに向かいます。

チェンナイでは 久しぶりに ちょっと贅沢なレストランでランチ。

官庁街です。

立派なモニュメントがたくさんあります。

もちろんこの方の像も。

南インドには イギリス植民地時代に建てられた教会がたくさんあります。

その中からサン・トメ聖堂へ〜 タミール語と英語の両方でミサが行われています。

セント・トーマス殉教のシーン。 絵ではなく立体です!

真っ白! インドの空に映えます。

キリスト教会からヒンドゥー寺院へ 次はカパーレシュワラ寺院です。

その4で紹介したアルナーチャレシュワラ寺院と比較すると  規模は小さいですが、すごいディテイルに凝っててカラフル!

じっくり見て回ると 何時間もかかりそうです。

作り手の個性が出ています。 これはタミール地方のイケメンさんでしょうか。 タミール顔は鼻が大きく パーツが丸いのが特徴だそうです。

壮大!!

生きてるみたい! こっち見てる〜〜

寺院の近所の街並みです。

病気のワンコ。 そこは居心地がいいのかい?

基本的にごちゃごちゃしてるけど、それもカラフルさで味に見えます。

電線! そんなテキトーな感じでいいの!?

最後は海へ〜〜

この辺りは スマトラ沖地震で津波が到達したエリアで、 今も生々しさが残ります。

マリーナビーチ 。 ひろ〜〜〜い サラサラ砂のビーチなのに水着の人は一人もいません。 インドの人は海水浴の習慣がないのです。 砂浜は「気持ちのいいお散歩コース」と言った感じです。

こんな遊具がそこかしこに、、、

おそらく こうやってのんびりするのが 正しい過ごしかた。

牛くん流 正しい過ごし方。

地元の若者との交流(多分 日本人が珍しかっただけ)

とうとう 空港への時間がやってきました。

最後の晩餐は ドーサ! そういえば 今回のインドではまだ一度も食べてなかった。

パンカジさん 今回の旅行も楽しかったよ。

ありがとう〜〜!

また来るね! インド!! インドの皆さんがコロナウィルスの脅威から、無事脱出できますように!

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square