南インドツアー2020〜その1

今年のインドツアーは『聖者の痕跡をたどる』と名打って、 南インドの聖者 ラマナ・マハルシのアシュラムを訪ねました。 遅くなりましたが、何回かに分けて報告します。 出発の日は快晴! 眼下に綺麗な富士山を眺めながら 経由地クアラルンプールへ〜

クアラルンプールは個人的には10年ぶり。 おしゃれな円形の別棟が出来ていて、ここはどこ?状態に、、、 海外の方もマスク姿が目立ちます。 (ここでは 私たちが「海外の方」か!)

トラムのような乗り物で メイン ターミナルに向かいます。

空港で食べたラクサヌードル:激辛!!

トランジットを経て 南インドの大都市:チェンナイへ。 毎年ガイドをお願いしているパンカジさん。 今年も「パンをカジると覚えてクダサ〜イ」と、おなじみの自己紹介から始まりました。前回よりちょっと痩せてハンサムになったかな?

空港に着いたのは23時過ぎだったので、すぐにホテルに直行〜バタンキュー、、、

2日め 目的地である 聖地:ティルバンナマライに行く途中で観光も予定しているので、早起きして ビュッフェスタイルの朝食。 食後のチャイが美味しい〜〜

通勤ラッシュに遭遇。 バイクの皆さんは 歩道をガンガン走って追い越してゆきます。

なんの人混み? 車道にもはみ出して、これも渋滞の原因に、、、

世界遺産:マハーバリプラムに到着! ベンガル湾に面したエリアに数々の遺跡が散在しています。 まずは岩窟寺院。

この写真に写ってる一群の遺跡は  全て一個の大きな岩を掘り出したものだそうです。

空が高くて真っ青!