リシケシ(インド)紀行〜その7最終回

April 11, 2019

「あれ?終わってなかったの?」
すみません。
もう一回だけ お付き合いください。


黄色い建物が素敵な
アーナンダプラカーシュというアシュラムでもクラスを受けました。
ニケタンほどのスケールではないものの、
宿泊施設もある立派なアシュラムです。

 

ここはビシュワ先生というカリスマ先生のアシュラム。

ビシュワ先生は海外でもティーチャートレーニングを行なっていて、
アメリカやカナダでの知名度は高いようです。
(例によって アシュラム内は撮影禁止。ヨガのシーンはありません。)

 

白人のかっこいい先生のやや初心者向けと思われるクラスと、

ビシュワ先生の厳粛な雰囲気のクラス、 2クラスを受けたんですが、
やはり ビシュワ先生のクラスは上級者が多いらしく、
クラスの始まりと終わりには、長いマントラを 何本もスラスラと大合唱。
70人くらい居たので、シャラの中に響き渡り迫力がありました!
 

 宿泊者のための、リラックススペース↓
ニケタンのように庭などはないので、ここで ゆっくりするのでしょう。

 催事スペース↓
建物の真ん中が中庭のようになっていて、
ここでアグニホトラ(火の儀式)などを行います。

アグニホトラにも参加しましたが、やはり撮影禁止、、、、
奥の少し暗くなっている、屋根の下に火炉があって、そこで火を炊きます。

 リシケシでの最後の夜。
最後はちょっと豪華めにいこう〜、、、ということで、
アロハオンザガンジスというホテルにやって来ました。
古いホテルのようで、よく見ると 真ん中あたりの黄色い壁に人がぶら下がって修復中。

 後ろには山が迫り、

 前はガンジス川 というロケーション!

 プールもあって(みんな水着は持っていなかった、、)

 ステキなお庭で ポーズもキマる!!

 部屋だって!
わあい!!

 各部屋のポーチもゆったり。

 

ここで まったり、、、
とはいかないのが 今回のメンバー!!


最後の思い出作りに! 
ショッピングに!! 
街に繰り出すぜ!!!

 お猿さん また来るからね〜〜!!

 ジャーマンベーカリー
日本にも出店して欲しい〜〜

 最後のショッピング〜〜

 

そして とうとうやって来てしまった、、、最後の晩餐です。
やっぱ お食事は豪華!
(ビュッフェスタイルだったため、豪華に見えない場合は、私の盛り付けの問題です、、、)

あれ? それってコック帽、、というか、
シャワーキャップでは?
こんなことも キュートに思える ラストナイト。

 

 

 ガイドのパンカジさん
色々 ありがとう〜 
日本語で オヤジギャグも飛ばす、、お父さんみたいでした〜

 全員集合〜!!
活動的美女軍団!!(?)

 

さてさて本当の 最終日。
空港へ向かう途中で ガンジー暗殺の場所
「ラージカート」に寄ることができました。


その朝 自宅を出て その場所に向かう足取りが、、、
足跡を残す、他にはないこの発想が 観光客の想いを刺激します。

 
はあ〜〜 空港到着。
とっても 具沢山の旅行でした〜〜
名残惜しいけど、思い出はたくさん!!
インド! また来るね〜!!

 

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ