いいものを味わって食べること

November 27, 2017

昨日はスタジオでパーティーを行いました。
いつも立川ヨガホームに通っている先生と生徒さんの交流会です。

 

 

こじまファームさんの新鮮野菜をたっくさん使った、
目にも楽しい、お料理をみんなお腹いっぱいいただきました。

こじまファームさんは お父さんと娘さん、親子2代で切りもりする 
八王子市にある野菜・果物と農産物加工の農園です。
できるだけ農薬や化学肥料を使わず、自然な美味しさのある野菜を育てていらっしゃいます。

『とっても美味しかった!皆んな大満足と言っていたよ!』とお礼を言ったら、
娘さん曰く、
『野菜本来の味に気づいて欲しくて、そのお手伝いをしたかっただけです。父は 野菜はわかってもらえる人に食べて欲しいと言っています。私もそれで良いのだと思います。料理が素晴らしいのではなく、野菜に味がするのを皆んなが気づいたからですよ〜』
とのお答え。

 
外食では 特にリーズナブルなお店ほど、野菜は付け合わせとしての
立場に甘んじていることが多いですよね。
そして 忙しかったりすると 一番先に手抜きをしてしまうのが、
食事だったりしませんか?
私も移動が多く、バタバタした日のお昼は、コーヒーショップでマフィンだけ、、
なんてことが良くあります。

我々の身体は食べたもので出来ているということを ついつい忘れてしまいがち。
感謝して、良いものを美味しく味わって食べることを 再認識させられたパーティーでした。


 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ