非日常のススメ

June 29, 2017

今年も御岳山リトリート(合宿)を行います。 詳しくはコチラ
(例年は10月でしたが、今年は9月の開催なのでお間違いなく)

「どうしてわざわざ山に籠るの?、、もっと近くで、日帰りでやってくれれば参加しやすいのに。」とお思いの方もいらっしゃることでしょう。

 

人間は地球でいちばん環境に順応しやすい生き物です。(微生物などの特例もいますが、、)我々の祖先は 厳しい気候や、戦争などの悪しき環境も乗り越えて生きて来ました。両親やご先祖様がいてくれて今の自分があるのだなあ、、と感謝感謝です。
 

しかし この環境に順応しやすい、、という特性の短所は 少々の困難だと慣れてしまって鈍くなりやすい ということです。

何だか憂鬱、肩が凝る、疲れが抜けにくくなった気がする、気のせいかな?
そう『気のせい』です。

都会のストレスに慣れて、ルーティンな生活になると、少々のストレスや不調は意識しづらくなってきます。『気の(力が鈍くなった)せい』です。
(ルーティンな生活も、言い方を変えると、規則正しい生活、、 となり ストレスがなければ良いことなので、ますます 気づきにくいのです。)
 
そして それが 積もりに積もってくると、ある日 グキっと腰が痛くなる、、、ボキっと心が折れる、、、なんてことになりかねません。

都会の日常を俯瞰で見るために、そして リセットするために わざわざ 時間をかけて 山や海など 自然の中に籠るのです。

もちろん 自然や神聖な場所を選ぶのも、『気』をいただくためです。

なんだか『気』とかってスピリチュアルな感じで気持ち悪い?

一部の宗教的な事件のニュースなどのせいで すっかりスピリチュアル=妖しい、、、というような 印象になっていますが、スピリチュアルを無視して我々の生命は語れません。ニュースや人から聞いた先入観は どこかへ置いておいて、自分の感覚で『気』を感じ取りましょう。

御岳山は紀元前より神様の山として親しまれて来ました。
昔の修行者や仙人気分で『ショート山ごもり』でリセットしませんか?
 

 

 

 


 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reloa