御岳山リトリート2021 報告

今年で7回目となる御岳山リトリート。 コロナ対策で 昨年に引き続き 参加者は少なめの11人で行ってきました。 参加者は少なめですが、、、 世間は 緊急事態宣言明けの 台風直後で浮かれモード。 ケーブルカーの中もこの混雑。


人数を少なめに抑えたいという 宿の要望もあり、 アシスタントさんはお願いしなかったので、 そして 私も 写真を撮ることに気を取られずに集中したかったので、 カリキュラム中の写真がありません。 カリキュラム中の雰囲気を見たいかたは  アーカイブより昨年のブログをご覧ください。

天空の町と呼ばれる御岳山山頂近くの集落は  こんな味わいのある建造物がまだたくさん残っています。 我々が毎年お世話になる 御岳山荘のすぐ近くには  見上げると空いっぱいに広がる 御神木が!

毎年 宿に荷物を預けたらすぐに 神社に行きます。 修繕が済んで 色鮮やかです。

御嶽神社は本殿の奥にたくさんのお社があり、

山一つ離れた 奥の院に行けない人はここから 参拝します↓

すぐ裏にある お社は一つ一つが個性に溢れていて、魅力的です。

こんな妖艶な狛犬、他に見たことない!

細工が美しい!  この部分雨ざらしでいいの!? カバーをかけたくなります。

遠くに見えるのは都心のビル群。絶景!!

う〜〜ん 電線がなければ いい写真なのになあ〜〜

お犬様モチーフのベンチでダウンドック!

記念写真〜現地集合のお二人は写っていませんが、、、

この後 鳥居の下の商店街で、毎年恒例の 美味しい❤️くるみ蕎麦を食べ、 御岳山荘に戻ってのアーサナや 瞑想の講義です。


山に来る一番の意味は やはりこのガツガツしない 自然な集中状態が得られること。 世間では パワースポットとか、場のエネルギーをもらう、、とかいうやつです。 写真は北側の部屋の窓からの景色。 こんな所にいるのですよ〜〜こんなところで寝られるのですよ〜〜! いつまでも 眺めていられます。

夕食です。 おいしい山の幸が並びます。 いつもならワイワイ食べるところですが、 今回は黙食で味わいのマインドフルネスです。


さて朝です。 朝日の木漏れ日が美しい。 一部の人は 日の出前から神社に登り、山のてっぺんからの朝日を観れたようです。 この 早朝のお散歩は みんな一人で 誰とも話をせずに、 起き抜けのまっさらな自分のまま歩いてきてもらいます。

その後、広間に戻って 6:30から瞑想の時間。 まっさらな自分で座ると 坐りやすいんです。 もちろん ただ無言でずっと座るのではなく、フォローはいれます。 朝食です。 昨年までは この時間から沈黙はやめて、お話をしてたんですが、 今年は この時間まで沈黙としました。 宿の方もよくわかってくれていて、私たちのことを 放っておいてくれます。

さあて 自由行動の時間。 、、、だったんですが、 閉じられていた山道が最近開いたということで、 知ってる人の後を みんなでついて行きました。 すれ違いできないほどの崖沿いあり、丸太の橋ありで  慣れない人には なかなかスリリングな道程でした。 

その後 宿に戻り  ゆったりしたアーサナや呼吸法を行い、 もう一度 瞑想の準備を整えます。

* そして、軽食を食べて (まだ お腹は減ってないないのに おいしい栗ご飯とお蕎麦がスルスルと入ってしまう、、、) 再び 今度は 屋外での歩行瞑想へ。

展望台と言われるエリア。 森を抜けると絶景が広がっています。 ここを拠点に、各々歩いて瞑想します。 戻ってから 各自の気づきをシェアする、、、、、、 「そうそう!それそれ!!」共感が生まれます。


みんなが共感を持ち帰り、御岳山荘でもう一度、 短い 瞑想と質問タイム。 これで 全カリキュラム終了です。

参加者の皆さん 今年もありがとう〜〜!! このリトリートの効果が少しでも 日常生活の中で 感じられますように。 我々が 自分の心に踊らされることなく、 真の自分を生きることが出来ますように。

一部の人は 青梅線沿線で軽く打ち上げをしましたとさ。 また 来年〜〜〜〜!!!!

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square