Mine

このページのクラスははじめての方でも安心して参加いただけます。
 

マントラ・チャンティング(座学)☆         担当:Mine
このクラスでは、古代インドのサンスクリット語の聖なる音 「マントラ」を唱えて行きます。「マントラ」とは、マインド(心)を守ったり解放するという意味があります。マントラを唱えることを「チャンティング」と呼びます。声を身体中に響かせていくことで心を静め、自分自身の深い部分へ繋がる方法として、古くから伝わるヨーガの大切な練習法です。音そのものに様々な効果があると言われるサンスクリット語を響かせることで、心の中に溜めていた感情などが和らぐとも信じられています。 そしてマントラの練習を続けることで、呼吸が長く、マインドの安定や聴力、記憶力、明晰さ、集中力の向上が期待できます。また普段使わない音を発音することで、顔や舌の筋肉をたくさん使います。yogaの経験は不問です。
★☆★毎月最終週のみ、ヨーガスートラ(yogaの経典)のチャンティングを行います。インドの伝統では、スートラの意味を知る前に、まずチャンティングをきちんと練習し暗唱できるように。というのが理解を深めるために必要とされて来ました。

☆クラスで行うチャンティングは南インドにあるクリシュナマチャリア・ヨーガの学校で教えられている「ヴェーディック・チャンティング(ヴェーダの詠唱)」の方法で進めていきます。
☆どちらのクラスもアーサナ(ポーズ)は行いません。座学ですので、座った時に身体を締め付けない服装であれば、着替えは不要です。筆記具と水分補給の飲み物を必ずお持ちください。