メンバー固定 

集中講座13

2022年 1〜3月

   開催中

 

最初にお申し込みされた人たちのみでの、メンバー固定クラスです。
毎回 熱意をもった同じメンバーで行う事により、回を重ねるごとに違ったテーマでのレベルアップがはかれ、レギュラークラスとは違う 濃密な時間となることでしょう。

*この講座では修了証を発行いたします。

 (ただし1クラスでもお休みすると修了証は発行されません。)


*クラスを欠席した場合、コース開催期間中の担当講師のクラスへの振替が可能です。( 3月31日までに受講ください。4月以降は振替不可です。欠席した日の代金を返金することもできかねます。)

*定員に達し次第締め切らせていただきます。

また 締め切りまでに最低催行人員に達しない場合、開催中止となります。(開催中止となった場合は お振込された金額は全額お返しします。)

 

*オンライン開催になった場合、お申し込みご本人のみの受講となります。1つのお申し込み(1端末)での2名以上の受講はできません。
 

*お申し込みされた方には メールにて振込み口座をお知らせしますので、お振込みをお願い致します。 

 申込は振込をもって確定します。

お申込みはこちらから
 ↑こちらからお申し込みを行っていただくと振込先などを書いたメールをお送りします。
(自動送信で送られてしまう「お申し込みが確定しました」のメールには振り込み口座は記載されていません。その後に送られる担当者からのメールに記載された口座へのお振り込みをお願いいたします。参加はお振り込みが確認できましたら確定します。開催の有無に影響が出る可能性もあるため必ずメールに記載された期限までにお振り込みをお願いいたします。

*お申し込みには必ず@gmail.comからのメールを受け取れるアドレスの記入をお願いします。
ご自身の携帯の拒否設定やアドレスの打ち込みミスでメールを受け取れない方がいらっしゃいます。メールアドレスに連絡が取れない場合、他の方が優先となる場合がありますので、パソコンから申し込みをするなど、確実なアドレスからのお申し込みをお勧めします。

第14期(2022年5〜7月開催)の内容の発表と募集開始は3月下旬です。

しんのすけ.jpg
たけし.jpg

2022年1月~3月 
第13期集中講座
『初級アーサナマスター』

<担当>しんのすけ、たけし(アシスタント)
<開催日>
①1月9日 ②1月23日 ③2月13日 ④2月27日 ⑤3月6日 ⑥3月27日

(全6クラス、全12時間、全て日曜日)
<時間> 10:30~12:30 (2時間)
<受講費>29,700円
<定員> 12名
<最低催行人数> 4名

 

<内容>
運動学、解剖学的に合った流派ではないアーサナの取り方を学びます。プロップスを使用して体感しながらインナーマッスルの使い方を学びます。それぞれの骨格に合わせたアライメントの取り方、関節のニュートラルポジション、力の方向と量を基本のアーサナを通して学びます。3次元立体世界において重力と自分の体重を負荷にアーサナの中で力を伝え氣を通し日常姿勢や動きをも劇的に変化させることを目標とします。今回は基本に忠実に繰り返し学習することに重きを置いて『初級アーサナマスター』として開講します。

 <全6回の内容>
①ニュートラルポジション
全ての基礎となるアーサナの中のニュートラルポジションについて学びます。
②前屈、開脚のアーサナ
頭頂、坐骨で立つように座り重力に負けない前屈、開脚アーサナを学びます。
③ ねじるアーサナ
アーサナを3次元で捉え、肩甲骨の動き、身体の面を意識して、回旋(ねじる)アーサナを実践できるようにします。
④ 側屈アーサナ
アーサナを3次元で捉え、肩甲骨の動き、身体の面を意識して、側屈(横に伸ばす)アーサナを実践できるようにします。
⑤後屈のアーサナ
首と腰を守り、胸椎を使ったバックベンドの取り方を学びます。
⑥ 太陽礼拝、Vinyasaを極める
太陽礼拝の動き1つ1つをアーサナとして捉えてマスターし効果ある太陽礼拝や動きVinyasaを学びます。
 
<参加対象の目安> 
1年以上継続してアーサナの練習をされている方、アーサナを通して身体の仕組みを知りたい方~ヨガインストラクター
 
*こちらのクラスは スタジオでのクラスとなりますが、コロナウィルスや、台風などの影響で スタジオ開催が難しくなった場合は、途中からオンライン開催(Zoom使用)に切り替えます。オンライン開催になることによっての受講費の増減や内容変更はありません。

トリミング済み.JPG

2022年1月~3月 

第13期集中講座

『ヨーガと共に暮らすには』

<担当>れいこ
<開催日時>

① 1/14  ② 1/28  ③ 2/4  ④ 2/18  ⑤3/4  ⑥3/18
(全6クラス、全12時間、全て金
曜日)
<時間>
13:00〜15:00(2時間)
*時間の表示が間違っていました。正しくは13:00〜15:00です。大変申し訳ありません。
<受講費> 29,700円 
<定員> 12名 
<最低催行人数> 4名 

<内容>

ヨーガとは何かと問われた時、人によって「自分を知るためのツール」「人生を楽に渡ってゆく助け」「余裕をもたらすプラスアルファ」、、、などなど 様々な答えが返ってくるはずです。
これらはヨーガを身近に置いて使い慣れた人の答えだと言えます。
だからと言って 毎日毎日ガシガシと練習しなくては使えないものでもありません。使い方が大切なのです。
ヨーガへの入り口はほとんどの方がアーサナです。人の一生は身体とともにあるから まずはそれを乗りこなそうと言うわけです。ところが 選択するヨガの種類や行い方を間違えると 体や心には一時的な効果しかなかったり、悪い場合は癖のある馬のようになり、おとなしく乗せてはくれません。
講座の前半では 毎回違ったテーマでアーサナを行います。頑張りすぎないでかつサボりすぎないこと〜中庸であること、そして自分の身体を知ることを大切にします。ペアワークやアジャストで人の体も観察し、解剖学的な知識も身体に反映させられるように練習してゆきます。
そして 後半では アーサナで感じたものを気のエネルギーとして生かした、プラーナーヤーマを行い、哲学的な知識と実在するプラーナとの連携を図ってゆきます。
その後 短い時間となりますが、瞑想も行います。
回を追うごとに様々な経験が経験を呼ぶ体験になると思います。 

この講座の目的は スタジオに来ても来なくても 自分で確かな練習をできるようになることです。
最終的には自分での自主練(アーサナだけでなく呼吸法や瞑想も含む)の組み立てができるようになり、これからも どんどん変わってゆく身体や心に合わせて ヨーガと付き合えるようになることが目標です。

講座の中ではディスカッションや、感想のシェアの時間も設け、参加者が受け身になりすぎないよう、進化させるつもりで行います。リクエストや疑問があれば ぜひお持ちになって参加してください。

<全6回の内容>

(参加メンバーにより多少の変更がある可能性があります。)

1:アーサナと心と体感。マインドとは?

2:股関節と全身。身体とマインドの連動。

3:背骨と全身。身体とマインドの連動。

4:胸郭と全身。呼吸と身体。

5:つま先、頭頂、手の指先と全身。氣の循環について。

6:調氣と全身瞑想。質問会。

<参加対象の目安>
継続的なヨーガの練習を1年以上続けていて、プラーナや思想、心理など目に見えないものに興味がある方向けの講座となります。 難しいアーサナができることを練習の尺度とされている方には向きません。

 

*こちらの講座はスタジオでの開催となりますが、コロナウィルスの影響などでスタジオ開催が難しくなった場合は、途中からでもオンライン開催(Zoom使用)に切り替えます。オンライン開催になることによっての受講費の増減や内容変更はありません。

集中講座は1年を3期に分けて、様々なテーマで行なっています。

ここから下は過去に開催した内容です。参考までに載せています。

しんのすけ.jpg

2021年9月~11月 
第12期集中講座
『アーサナマスター』

<担当>しんのすけ
<開催日>
①9月14日 ②9月28日 ③10月12日 ④10月26日 ⑤11月2日 ⑥11月16日
(全6クラス、全15時間、全て火曜日)
<時間> 14:00~16:30(2時間半)
<受講費>33,000円
<定員> 12名
<最低催行人数> 4人

 

<内容>
運動学、解剖学的に合った流派ではないアーサナの取り方を学びます。プロップスを使用して体感しながらインナーマッスルの使い方を学びます。それぞれの骨格に合わせたアライメントの取り方、関節のニュートラルポジション、力の方向と量を各アーサナを通して学びます。アーサナを使って自分の身体に力を伝え氣を通すまでを目標とします。

 全6回の内容
①ニュートラルポジション
全ての基礎となるアーサナの中のニュートラルポジションについて学びます。
②前屈、開脚のアーサナ
頭頂、坐骨で立つように座り重力に負けない前屈、開脚アーサナを学びます。
③ 回旋のアーサナ
アーサナを3次元で捉え、肩甲骨の動き、身体の面を意識して、回旋(ねじる)アーサナを実践できるようにします。
④ 側屈のアーサナ
アーサナを3次元で捉え、肩甲骨の動き、身体の面を意識して、側屈(横に伸ばす)アーサナを実践できるようにします。
⑤アームバランス、逆転、後屈のアーサナ
首と腰を守り、胸椎を使った機能的なバックベンドと肩の安定性を重視した逆転とアームバランスのアーサナの取り方を学びます。
⑥ 太陽礼拝、Vinyasaを極める
太陽礼拝の動き1つ1つをアーサナとして捉えてマスターし効果ある太陽礼拝や動きVinyasaを学びます。
 
<参加対象の目安> 
1~2年以上継続してアーサナの練習をされている方、アーサナを通して身体の仕組みを知りたい方~ヨガインストラクターのスキルアップまで

 

*こちらのクラスは スタジオでのクラスとなりますが、コロナウィルスや、台風などの影響で スタジオ開催が難しくなった場合は、途中からオンライン開催(Zoom使用)に切り替えます。オンライン開催になることによっての受講費の増減や内容変更はありません。
 

45970632_768126650264332_844442231119229

2021年9月~11月 

第12期集中講座

『ヨガシナジーの基礎と実践』

<担当>KOTA
<開催日時><開催日時>① 9/19② 10/10③ 10/24④ 11/7⑤11/21 ⑥11/28
(全6クラス、全12時間、全て日曜日)
<時間>18:00-20:00
<受講費> 29,040円 
<定員> 12名 
<最低催行人数> 4名 

<内容>
ヨガシナジーの基礎を座学、資料、動画を通して包括的に学ぶ2時間×6回連続の集中講座です。
今回で8回目、延べ60人以上の方にご参加いただいている人気講座です。毎回さまざまなテーマを設けて開催しているのですが、今回のテーマは「動物」です。ヨガのポーズには犬、猫、蛇、魚など動物をモチーフにしたポーズが多くありますが、動物のカタチを真似するだけでなく「動き方」も真似してみることで、ヨガに必要な姿勢、筋肉、関節の使い方、しなやかで健康なカラダ作りを楽しく学べます。
私達、人間も気の遠くなるような年月を経て、魚から両生類、両生類から哺乳類へと進化して今の姿になっています。人間のカラダで経ている時間はおよそ500万年ですが、他の動物でいた時間は魚類から数えるとおよそ5億年ですカラダの構造や使い方を動物の大先輩たちから楽しく学びましょう!

ヨガシナジーとは?
ヨガシナジーはオーストラリアの理学療法士が考案した、初心者でも安心して実践していただげる新世代のフローヨガです。従来のヨガに曲線的な動きと武道的な下半身の動きを取り入れて下半身を安定させながら緊張しやすい上半身を整えていきます。
運動学、解剖生理学的に理にかなった機能的なムーヴメントとプロセスでアーサナに出入りすることにより、余分な力みと疲労感が抜けて心地良い瞑想状態へと心身を導くことができます。アーサナだけでなく呼吸法も実践する本格的なヨガです。

<全6回の内容>
①ナーヴテンショニング
②スパイナルムーヴメント
③9つの関節のバンダと魚のポーズ
④9つの関節のバンダと両生類/爬虫類のポーズ
⑤9つの関節のバンダと哺乳類のポーズ
⑥9つの関節のバンダとヒト/神様のポーズ

<参加対象の目安>
ヨガ初心者~経験者まで、カラダの使い方に興味がある方であればどなたでもwelcomeです。運動量は一般的なヨガに比べて多めですが、少人数でゆっくり、丁寧に参加者一人一人のレベルに寄り添って進めていきますので幅広い年齢層の方、身体レベルの方に楽しんでいただけます。ヨガシナジーの機能的な身体システムはヨガだけでなく様々な分野でも汎用性がありますので、日常生活、仕事中の身のこなし、ダンス、演奏、歌唱、スポーツのためのカラダ作りの基礎にも役立ちます。
 


 

*こちらの講座は対面とzoomオンライン同時配信になる可能性がありますので、対面クラスの方は配信カメラに写りこむことがある旨、ご了承のうえご参加ください」
 

*こちらの講座はスタジオでの開催となりますが、コロナウィルスの影響などでスタジオ開催が難しくなった場合は、途中からでもオンライン開催(Zoom使用)に切り替えます。オンライン開催になることによっての受講費の増減や内容変更はありません。