メンバー固定 

集中トレーニングコース期 

2020年5〜7月

最初にお申し込みされた人たちのみでの、メンバー固定クラスです。
毎回 熱意をもった同じメンバーで行う事により、回を重ねるごとに違ったテーマでのレベルアップがはかれ、質問や感想のシェアなどもでき、レギュラークラスとは違う 濃密な時間となることでしょう。

*しんのすけ、れいこのコースで修了証を発行いたします。

 (ただし1クラスでもお休みすると修了証は発行されません。)


*クラスを欠席した場合、コース開催期間中(5〜7月)の担当講師のレギュラークラスへの振替が可能です。
  
(7月31日までに受講ください。8月以降は不可です。欠席した日の代金を返金することはできかねます。)

*定員に達し次第締め切らせていただきます。

 また 締め切りまでに最低催行人員に達しない場合、開催中止となります。

 (開催中止となった場合は お振込された金額は全額お返しします。)
 

*お申し込みされた方には メールにて振込み口座をお知らせしますので、お振込みをお願い致します。 

 申込は振込をもって確定します。

(下記の予約システムから申込をしますと「以下の内容でご予約が確定しました」というメールが送られて来ますが、メールを受け取った時点では予約は確定していません。 システム上、文言を変えられず こういった文面になってしまうことをお詫び致します。)

お申し込み方法 

こちらをクリックしてお申し込み下さい。

                メールでのお申し込みは受け付けていません。​
​*申し込み専用サイトの5月の部分からタイトルをクリックして申し込んでください。

*必ず@gmail.comからのメールを受け取れるアドレスの記入をお願いします。
ご自身の携帯の拒否設定やアドレスの打ち込みミスでメールを受け取れない方がいらっしゃいます。

メールアドレスに連絡が取れない場合、他の方が優先となる場合がありますので、パソコンから申し込みをするなど、確実なアドレスからのお申し込みをお勧めします。

2020年5月~7月 
第8期集中トレーニングコース
『実践型アーサナ力学養成講座』 
募集中

 

<担当>しんのすけ
<開催日>①5月14日 ②5月28日 ③6月11日 ④6月25日 ⑤7月9日 ⑥7月30日 
(全6クラス、全15時間、全て木曜日)
<時間> 10:00~12:30


<受講費>33,000円
<定員> 16名
<最低催行人数> 4人

<内容>
外側からの一方的な講師のアジャストなどの力でアーサナを直す(矯正する)のではなく、道具(プロップス)を使った様々なアプローチから姿勢維持としてのアーサナ、そしてアーサナへの入り方、出方まで、力の伝え方と方向性(実践的アーサナ力学)を学びます。
実践者が内側から力を発揮ができることを目標とし、綺麗に見えるだけのアーサナではなく、内から外へ広がるようなアーサナの取り方を流派に偏らずに解剖学、運動学に合わせた身体の仕組みを通して、府に落ちるまでお伝えします。
身近な方にヨガを伝えたい方~ヨガ講師のスキルアップを目的とした講師目線の実践型養成講座です。

①太陽礼拝
②前屈
③回旋
④側屈
⑤後屈
⑥アームバランスと統合

<参加対象の目安> 
1~2年以上継続してアーサナの練習をされている方、アーサナを通して身体の仕組みを知りたい方、ヨガインストラクターになりたい方~ヨガインストラクターのスキルアップまで

2020年5月~7月 
第8期集中トレーニングコース
『包括的なヨーガ練習法vol.1』 
募集中


<担当>れいこ
<開催日>①5月7日 ②5月21日 ③6月4日 ④6月25日 ⑤7月2日 ⑥7月16日 
(全6クラス、全12時間、全て木曜日)
<時間>19:00~21:00


<受講費> 26,400円
<定員> 14名
<最低催行人数> 4人

<内容>
ヨガには様々な実践の方法や、論理、哲学、伝統などがあり、ヨーガ以外の分野でもヨガに関連性の高いものもあります。
「アーサナのクラスには通っているけど、もう少し深くヨガを知りたい。」
「もっと広く勉強したいけど、どこから手をつけたらいいかわからない。」 
などと考えている方に向け、様々な側面から アーサナのクラスだけでは学べない知識を紹介し、感覚を深めるワークをしてゆきます。
毎回 クラス前半に「アーサナ」「プラーナーヤーマ」(呼吸法)、
後半に「その回のテーマに沿った講義」の時間を取ります。
それぞれの所要時間はその回のテーマによって多少変わります。

*参考書を使用します。なるべく1回目の講座までに手元に届くように、ご自分で購入をお願いします。 (間に合わない方はお知らせください。)

参考図書『ヨーガ 本質と実践』(ガイアブックス)¥3,410

Webや大手書店で手に入ります。

<それぞれの回のテーマ>
①練習の基準としての八支則。
②プラーナーヤーマ(調気法)とエネルギー。
③心身一体、ヨーガ的に見た人間とは。
④人生のサイクルとヨーガ的健康法。
⑤瞑想の説明と実践。
⑥ヨーガに必要な解剖学。

<参加対象の目安> 
半年以上のヨーガの練習経験がある方で、これからも長くヨーガを続けてゆこうと思っている方なら どなたでも。

 

*時間的にこのvol.1での全12時間では、広く浅い知識と練習となります。
 参加者のリクエストが多ければ、次期に もう一歩踏み込んだ内容のvol.2を行う予定です。

2020年5月~7月 
第8期集中トレーニングコース
『ヨガシナジーの身体理論と実践の基礎』 
募集中

 

<担当>KOTA
<開催日時> ①5月17日 ②5月31日 ③6月14日 ④6月28日 ⑤7月5日 ⑥7月19日 
 (全6クラス、全12時間、全て日曜日)
<時間>17:00~19:00


<受講費> 26,400円
<定員> 12名
<最低催行人数> 6人

<内容>
ヨガシナジー の創始者、Simon&Biancaが著したヨガ解剖生理学を代表する教科書(1000ページ近く)と360時間以上に及ぶ講義を修了したヨガシナジー正式指導者(Level3)が、ヨガシナジーを解りやすくかつ本格的にお伝えするコースです。ヨガシナジーは太極拳のように滑らかでダイナミックなヴィンヤサスタイルを基本とした、音楽に合わせてflowする現代的なヨガです。斬新なヨガスタイルですが、解剖学、運動学、ハタヨガと東洋医学の伝統に基づいた確固とした理論に裏付けされた『心身を整えるテクニック」が大きな特徴です。アーサナに必要な肩甲骨、股関節、首、背骨の動かし方、肉体、生理機能にかかる負担を考慮した無理のないアーサナの取り方が学べます。

<全6回の内容>
筋肉、関節、呼吸に関する幅広いワークを挟みながら何よりも身体で体感することを大切にしながら、ヨガシナジーのアーサナとフローの実践に集中できるように組み立てていきます。

<参加対象の目安>ヨガ初心者~インストラクターまで、身体に興味のある方であればどなたでもwelcomeです。運動量は多めですが, ゆっくり、丁寧に動きますので幅広い年齢層の方に実践していただけます。

集中トレーニングコースは1年を3期に分けて行なっています。

ここから下は 第7期の内容です。参考のために載せています。

2020年1月~3月 第7期集中トレーニングコース

Sivananda Yoga集中講座 参考

<担当>しんのすけ
<開催日>1/9.  1/23.  2/6.  2/20.  3/5.  3/19(全6クラス、全て木曜日) 
<時間> 10:00~12:00
<受講費>23,100円
<定員> 16名
<最低催行人数> 4人

<内容>

Sivananda Yogaを通して心と身体と魂のバランスを保ち自然治癒力を高める手法をお伝えします。

 

以下のことを全6回で学びます。

・Sivananda Yogaの五つの原則、4つのヨーガの道、ラージャヨーガの8項目
・12の基本アーサナの流れと2つの呼吸法、複合のアーサナ
・ヘッドスタンドをマスターする
・緊張と弛緩、シャバーサナとファイナルリラクゼーション
・ヨーガ的な生活と食事、3つのグナ
・クリヤ(浄化法)とバンダ

<参加対象の目安> 
これからヨーガを始める方、1~2年以上継続してアーサナの練習をされている方、ヨーガの基本原則やアーサナ以外の背景を知りたい方、ハタヨーガの基本アーサナを習得したい方、初心者、ハタヨーガ実践者、ヨガインストラクターになりたい方~ヨガインストラクターのスキルアップまで、ハタヨーガを幅広く知り自分の為に学びたい方。