2020年7月

スペシャルクラス

&ワークショップ

 
スペシャルクラス: 回数券をお持ちの方は+500円、現金の方は3,400円で受講していただけます。
         体験レッスンとしても参加いただけます。(当スタジオが初めての方のみ)

ワークショップ:回数券をお持ちの方は+2,000円、現金の方は5,500円で受講していただけます。

​         体験レッスンとしての参加はできません。

​          *このページのスペシャルクラスと、ワークショップは 予約は必要ありません。

 
 

7月23日(木・祝) 9:30〜12:00  

ワークショップ
関節の可動域を広げ柔軟性を増すストレッチ

【股関節、肩関節編】
(運動量3) Kubota
このワークショップのみ予約制となります。お支払いは当日スタジオでお願いします。ご予約はコチラから。

身体の柔軟性が増すと身体の血行やエネルギーの循環も良くなります。特に股関節、肩関節の柔軟性はヨガの練習に限らず、さまざまな競技スポーツ、パフォーマンス、武道、にも有効です。

日常生活の動きや怪我、肩こり、四十肩などの予防、運動不足の解消にも繋がります。また何らかの怪我をしている場合でもその回復段階によっては慎重にストレッチをすることで回復を促すことも可能であると考えています。

そして身体を緩めることにより精神的にもリラックスした状態になり、自分の中心をより意識しやすくなります。そのため心の安らぎや瞑想の状態にも入りやすくなります。

普段ヨガや身体運動をしてないけれど身体を柔らかくしたい方、在宅時間が長く運動不足を解消したい方、より深い柔軟性を得てヨガの練習やさまざまな身体運動にに役立てたい方など、どなたでも参加可能です。

 
 
 

7月23日(木・祝)17:00~18:30 

スペシャルクラス 
胸郭にスペースを~深い呼吸のために
(運動量2〜3)Reiko
5月2日にオンラインで行なったスペシャルクラスのスタジオ版です。より時間をかけ、わかりやすく見やすく行いますので、技法を自分のものとしていただけると思います。

 

胸郭とは 肺と心臓の鎧:肋骨に囲まれた、胸の鳥かごのような部分のことです。

学校の理科室で見た人骨模型を思い出していただけるとわかりやすいと思います。しかし 理科室の模型の胸郭は まさに鳥かごのようにカチっと一体化して固まったものですが、人間のそれは違います。

我々の胸郭は37個もの骨から成っており、それぞれが 少しづつではあるもののちゃんと稼働するようにできています。しかし デスクワークのみで 体を動かさなかったりすると その稼働域が徐々に狭くなり、呼吸が浅くなったり、背中の張りやコリを引き起こしたりします。ヨガのポーズでは 後ろに反ることや、ひねりが苦手になります。

これらの症状に心当たりがある方、ぜひご参加ください。

このクラスでは ヨガのポーズだけでなく、セルフマッサージやストレッチなど 様々なテクニックを使って 胸郭をほぐしてゆきます。集中力さえあれば ヨガをやったことのない方も参加していただけます。

 

7月24日(金・祝)15:00~17:30 

ワークショップ 
逆転のポーズを練習しよう
(運動量3〜4)Nobuko
皆さんは逆転のポーズと聞いてどんなポーズを思い描くでしょうか? 
シールシャアサナ(頭立ちのポーズ)アドムカブリクシャアサナ(下向きの木のポーズ)あるいはピンチャーアサナ(羽を立てた孔雀のポーズ)などでしょうか。
今回はこれらのポーズ自体が練習の目的ではありません。

皆が憧れるポーズではありますが、そこに到達するにはやはり準備が必要です。今回は そのための練習を行います。

逆転のポーズとはお尻よりも頭が下にあるポーズを指します。アドムカシュバナアサナ(下向きの犬のポーズ)やウッターナアサナ(立位前屈のポーズ)も逆転のポーズです。

コロナの影響で運動不足気味の方、しばらくヨガから離れていてもう1度基礎から練習をしたい方もお待ちしています。

今回の練習でシールシャアサナの完成形を目指すクラスではありません。過程を楽しみながら体の使い方を学んでいきましょう。もちろん既にシールシャアサナができる方のご参加も大歓迎です。